前へ
次へ

安い自動車保険なら通販型が得策

安い自動車保険に加入したい場合、通販型の保険会社と契約するのが得策です。
例えば、代理店型では予算的に車両保険を付帯しづらい状況でも、通販型なら無理なく付けられる場合があります。
通販型の安さの秘訣は実店舗を持たない点にあり、テナント料などの維持費が不要なので、その浮いたコストを利用者に還元することで実現しています。
また、代理店型では保険会社と契約を交わす際、代理店が間を取り持ってくれますが、通販型は利用者と保険会社がダイレクトに契約を結ぶのが特徴です。
通販型の自動車保険がダイレクト型とも呼ばれるのは、まさにこのためで、中間マージンが掛からないことも安さの秘訣です。
しかし、初めて自動車保険に加入する場合、通販型は全て自分で決めねばならないことから、敬遠するケースもあるかもしれません。
ですが、公式サイトに用意されている自動見積もりを使いますと、意外にすんなりプランニングできます。
さらに、サポートデスクが充実している保険会社も多いため、実際は専門スタッフと相談しながら決められたりもするのです。

Page Top